初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

楽天証券

大手ネット証券の一角 – 楽天証券

インターネットショッピングモールで有名な株式会社楽天の関連会社です。インターネット証券会社の中でも5本の指に入るほどの大手の会社です。

楽天証券の株主は100%楽天です。そういったこともあり、楽天とのサービス連携が充実していますので、もともと会員の方はこちらで初めての証券口座を開設してもよいでしょう。

楽天証券のポイントは?

1.バランス良く手数料が安い
楽天証券の現物取引の手数料は以下のようになっています。

(2012年1月現在)

楽天証券の売買手数料表
1注文の約定代金 手数料
10万円まで 145円/1回
20万円まで 194円/1回
50万円まで 358円/1回
100万円まで 639円/1回
150万円まで 764円/1回
3000万円まで 1209円/1回
3000万円超 1277円/1回

 

10万円までは最低手数料で取引が出来ますので、購入代金が安い銘柄を取引する際は安く抑えることが出来ます。

頻繁に取引するのではあれば、手数料が蓄積されてしまいますが、「いちにち定額コース」を利用すると一日に何度取引をしても、一定条件までは手数料が定額になるのでお得になります。

2.楽天銀行との連携によりスムーズな取引

楽天銀行はネット銀行です。これを利用すると、インターネット上での資金のやりとりが出来ますので、楽天証券の口座への送金などもワンクリックで可能になります。(もちろん他のネット銀行でも同様です!)

また、投資の待機資金を楽天銀行の普通預金に置いておくだけで、優遇金利が適用されます。

他にも、国内株式など取引に応じて、楽天銀行のハッピープログラムを通じ、楽天スーパーポイントやレベルが付与されるサービスがあります。これによりATMでの手数料が無料になるなど利用者にとって特典が得られます。

普段ネット銀行をお使いになれている方ならお気づきかもしれませんが、通常の銀行よりもネット銀行のATM手数料は比較的高いですよね。

実際にはネット証券で資金の移動はネット銀行がメインになると思いますので、こういったサービスは利用者にとって大変大きなメリットになります。


楽天証券で口座を開設するなら↓



PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.