初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

まずは証券会社を知ろう

もう一度確認!証券会社の役割は?

具体的な証券会社の役割については、
前章の基礎知識で確認しました。 → 記事
この中で、私たち投資家がもっとも関わりがあるのは委託販売業務(ブローカー業務)です。

証券会社は、投資家からの株式注文を受け付けて、代わりに証券取引所で取引をしてくれます。なぜなら一般の投資家は直接証券取引所で売買が出来ないからでしたよね!

とはいうものの、一体日本にどれくらいの証券会社があると思いますか?

なんと約300社あると言われています!さらに企業同士の合併なども盛んに行われており、証券会社の名前が頻繁に変わったりします。こうなると、一体どう選べばいいのか困りますよね!

ご安心ください! 証券会社も、それぞれの特徴をおさえれば自分に合うものが必ず見つかります。

選ぶポイントはいくつかあります。挙げるとすれば、以下のようなものがあります。

  • 売買委託手数料 → 取引を行うときに発生する、証券会社へ支払う手数料
  • サービス → 株式市場など投資に関わる情報提供・投資セミナー等
  • 利便性 → 店舗に行く必要があるか、それともネットで取引できるか

意外に思われるかもしれませんが、証券会社によって、これら全てが違うのです!具体的な違いを見ていくことにより、だんだん自分にあった証券会社が見えてくるのではないでしょうか。

では、どのような違いがあるのか知るために、まずは証券会社を分類していきましょう。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.