初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

銘柄選びの注意点

株式市場はプロ同士が凌ぎを削る世界

取引をする前に、十分に注意していただきたいことがあります。それは株式投資は、個人だけではなく、機関投資家といわれる企業などより大きな組織が市場に参加しているということです。

しかもその規模は個人投資家の比ではありません。何千万、はたまた何億というお金を投下しますので、とても個人が入り込んで勝負できるような世界ではありません。

彼らがどういった情報をもとに投資をしているのか、何を基準にしているのかといった、個人が決してうかがい知れないような思惑が交錯して市場を動かしています。

特に流動性がある銘柄、たとえばトヨタやみずほ銀行といった企業の株式は主に売買の対象になります。機関投資家にとって、すぐに換金できなければあまりにもリスクの高い取引になってしまいます。

中小企業株は流動性が大企業株に比べて、流動性がなく、個人投資家間で主に取引されています。値動きも激しく、リスクも高い。ただ、機関投資家がひとたび目を付けるとものすごく株価が上昇していきます。

個人投資家は大企業株の運用は不利ですが、中小企業株の運用によってチャンスがつかめるかもしれません。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.