初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

株主優待や配当金で選ぶ

キャピタルゲインが株式投資の全てじゃない

株式投資においてもっとも儲かるのはやはりキャピタルゲインだと思います。そう、株式が値上がりしてから売却したときに発生する差益です。

しかし、それだけではありません。株式を保有していれば株主優待や株主配当金が投資家に支払われる場合があります。

株主優待制度でレアな商品がもらえるかも

株主優待制度とは、企業が株主に対して自社製品や各種優待券、割引サービスなどをプレゼントする制度です。約1000社がこの制度を採用しています。

ただし、株主優待を受けるには「割当基準日」までに株主名簿に名前があることが条件ですので注意が必要です。会社四季報や会社のホームページで確認してください。

株主配当金は会社によって違う

株主は会社で利益が発生した場合はその取り分を受け取る権利があることは確認しました。会社の方針に依存しますが、たくさん利益が出ればその分たくさん配当金が出ますし、余裕が無ければ配当金が出ない場合があります。ただ、銀行預金の利子よりも圧倒的に高い場合がほとんどですので、株主にとってのメリットは大きいです。

ただし、長期投資をしていくなかで株価が値下がりする場合もありますし、配当金の権利確定日も関係してくるので、株主優待制度と同じく注意が必要です。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.