初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

情報を効率的に収集するために

あふれるほどの情報の中で…

株式投資をする上で必要な情報は様々なものがありますが、メインとなるのは経済の情報です。他にも政治や国際情勢の情報も必要です。また、各銘柄のデータもあれば申し分ありません。投資をするうえで、必要となる情報をあげればキリがありません。

これらの情報を効率的に集めることができ、初心者でもとっかかりやすい便利なツールが三つあります。「日本経済新聞」「会社四季報」「Yahoo!ファイナンス」です。

「日本経済新聞」は、経済や景気に関する記事が豊富で、投資や企業の情報もたくさん取り上げられています。さらに各銘柄の株価の情報はもちろん、先物取引や投資信託といった数値も載っていますので、まさに投資をするための総合的な新聞と言えます。

「会社四季報」は、上場企業の株式や業績のデータをまとめた投資雑誌です。なんと一つ一つの銘柄毎に詳細が掲載されているので、まるで辞書の様に分厚い本です。年4回発行されるので、新聞とは言えないものの、常に会社の株価・業績の情報を抑えることができます。

「Yahoo!ファイナンス」は各銘柄の株価をリアルタイムで知ることが出来ます。さらにポートフォリオ形式で株式銘柄を登録管理することができますので、気になる銘柄を効率的にチェックすることができます。また掲示板が設置されているので、投資家間の情報交換が可能です。

基本的にこの3つをうまく活用できれば十分に投資活動を行うことができます。それぞれのツールを使いこなすのは大変かもしれませんが、あせらず時間をかけていけば大丈夫です。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.