初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

会社の業績を見る

業績を見ることからスタートしてみよう

自分が欲しいと思った銘柄が決まっても、よく調べずにその会社の株式を取得するのはリスクが伴います。ですが、申し上げたとおり、さまざまな情報があるなかで、何を基準に判断するのかは人それぞれ違います。

ここではまず、会社の業績のポイントを見て投資をしても大丈夫なのかを判断するというオーソドックスな視点から見ていきましょう。

一番株価を左右するのは業績

株価変動のメカニズムで触れましたが、株価を一番左右するのはそれぞれの会社の業績でしたよね!まずはその業績の見方を知ることが株式投資実践のスタートに立つことができると考えました。

では、具体的に業績とは何か?それは会社の決算書で知ることが出来ます。もう少し分けると「貸借対照表」と「損益計算書」がそれにあたります。

一般的にこれらの情報は、株式市場に上場している限り公開しなければなりません。会社のホームページで観覧することが出来ますが、最近ではIRという形で公開されること多くなりました。詳しくは記事にしていきますが、「投資家向け広報」と言われるものです。

他にも会社四季報など上場企業の決算情報その他をまとめた雑誌も存在しますが、基本的には業績の見方には一定のルールがありますでの、基本的なことが分かれば大丈夫です。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.