初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

株式にも種類があります

株式の権利の分類を知ろう

株主の権利を証明する株式ですが、
実はいくつか種類があります。

  • 額面株式
  • 無額面株式
  • 普通株
  • 優先株
  • 議決権制限株
  • 譲渡制限株

額面株式は、一つの株式あたりの金額が株券に表示されています。
無額面株式は、金額は定められていません。
2001年10月1日施行の改正商法により、
額面株式が廃止され、全て無額面株式に統一されました。
(社会的背景についてここでは割愛します)

証券取引所などで通常販売している株式は
基本的に普通株です。今まで説明したきた
共益権や自益権が保証されています。

以下、優先株や議決権制限株など様々ありますが
一般的に売買されているのは普通株になります。

上場株式と非上場株式

上場株式とは、証券取引所で売買されている株式で、
一般的に売買が可能なものです。
非上場株式は、一般の投資家が売買することが
出来ない株式です。
上場についての具体的な意味については
基礎知識の章で考えていく予定です。
ここでは株式市場に上場していない株式は
基本的には売買が出来ないと思ってください!

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.