初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

投資の意味を考えよう

投資という言葉

この言葉は、株式よりも身近に使われているかもしれません。
例えば、「設備投資」「自己投資」「公共投資」など言葉の使い方はいくつかあります。

投資は辞書的な意味で説明すると、利益を得る目的で、経済的価値を市場に投下すること、将来に利益が発生することを見込んで金銭などを投下すること
というような意味を指しています。

将来の利益というものは、お金に変えることをイメージしてしまいがちですが、意味のとらえ方は人それぞれで構わないと思います。

自分の能力を高めるために自己啓発講座に通うことだって、「自己投資」という立派な投資です。

移動手段を得るために車を購入することだって投資になると思います。よりよい生活を送りたいという利益を得るためにお金という経済的価値を投下したわけですから!

このように、言葉の捉え方によりますが、生活の中で知らない間に多くの人は色々なものに投資をしていると考えることが出来ます。

なので、投資という言葉は決して縁遠いものではないのです。株式投資は、どちらかというと投資という言葉の意味に直接的に深く関わるものであると私は考えています。

株式は投資をすることを前提に成り立っていると言っても良いでしょう。株主の権利を得ることも、キャピタルゲインを得ることも最終的には経済的価値の享受を得ることにつながります。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.