初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

投資は損をすることがある

必ず得をするとは限らない株式投資

株式投資は、投資の一つの手段です。見込んだ利益が得られるとは限りません。むしろまるまる損をしてしまうことだって十分あり得ます。

よく、投資教材のうたい文句に「必ず儲かる」「株価が10倍になる!」「損をしない方法」などというものがあったとしたら、まずウソだと思ってください。

そんなバカげた話なんてありえないのです。

機関投資家といわれる証券会社や投資銀行に務める株式トレーダーといわれる投資の達人でさえも時には損失を被ることだってあるのです。毎日投資のことを考えている高学歴のスーパーエリートでさえも株式投資で成功するなんて保証はどこにもありません。株式投資をしている人の9割は損をしているという話があるくらい、この世界はどうやら厳しいようです。下手したら95%の投資家が損しているかも・・・。

いかに株式投資の世界が厳しいか知り、ちょっとやる気が下がってしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待ってください!

確かに株式投資で利益を上げることは難しいことかもしれません。いえ難しいでしょう。それでも仕事の片手間に投資をしながら手堅く儲けている人だっているのは事実です。それは才能があったからでしょうか?

そうとは限りません。最初は「向いていないかも…」と思ってしまうほど大損をしてしまった経験があるかもしれません。大事なのは、何度もいうように勉強と実践です。基本的にどの分野でも、努力もしないで何かをやろうとしても、結果なんてなかなか出ないものです。

「プロでも損をするのに、一般の投資家では損しかしないのでは…」まだまだ不安の種は尽きないものです。そうであれば、もう一度、投資という言葉の意味を思い出してください。

将来の利益を見込んで経済的価値を投下することでしたよね!であれば、将来利益を生む条件や法則が存在するとすれば、株式投資で成功できるかもしれません!プロには通用しない、一般の投資家に有効なノウハウだってあるはずです!ただ、そういった条件や法則が株式投資において合致するのは、一定のタイミングやパターンを見極める力が求められるでしょう。であれば、もう自ら学んで、投資スタイルを確立するしかありません。途中で、損を出してしまうことがあっても、負けない心を持ちましょう。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.