初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

株式の売買を成立させる3つの原則

大量の注文をさばくには…

株式市場では、毎日膨大な量の取引が行われており、同時にこれらを処理していかなければなりません。

そのためにはある程度ルールを設けて取引の成立を自動化させることが必要になります。また、取引をする投資家にとっても公平なルールであることが原則です。

3つの原則 – 成行注文優先の原則

この原則は、指値注文よりも成行注文が最優先されるという原則です。成行は指値注文と成行注文で説明したとおり、条件を問わずに売買が成立してしまうので、優先される分、リスクもはらんでいることを忘れてはなりません。

3つの原則 – 価格優先の原則

指値注文において、売り注文の場合は、もっとも安い指値注文が優先され、買い注文の場合はもっとも高い指値注文が優先されて取引が成立していきます。

3つの原則 – 時間優先の原則

同じ金額で買いたい人もしくは売りたい人が複数いる場合は、早く注文を出した方が優先されます。

ただし、取引が開始される9時前までの注文は、全て同じ時間の注文として取り扱われるので、売り買いの株数が合うまで注文が成りたちません。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.