初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

株売買の単位

株式の数え方

株式の最小単位は1株です。基本的に株価は1株の値段を表しています。

しかし!売買するとなると話は別です。銘柄にもよりますが、多くの場合は100株で1セットとか、1000株で1セットなどのように、まとまった数で売買されているのです。

このように、100株、1000株のような銘柄ごとに決められた売買単位のことを「単元株」といいます。

株価が100円の銘柄があったとして、1000株単位で売買されているとすれば、1単元株を購入するためには100,000円(10万)円が最低購入代金となります。

基本的には1000株を単元株をする銘柄なのに、100株だけ購入することはできませんが、証券会社によっては「ミニ株」「プチ株」といった商品も取り扱っています。

これは単元株の10分の1などで購入したりすることができるため、非常に高い株価の銘柄を購入する際や、勉強のために小額投資をする際などには便利だと思います。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.