初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

株式注文の仕方

株式そのものを見てみる

株価の変動する要因についてじっくり見てきましたが、そもそも株式そのものに関する情報についてはまったく触れていませんでした。

というのも、株式が一体どこの会社のもので、どれくらいの数量がわからなければ、まったく区別が付けられなくなってしまいますよね!このカテゴリでは、そういった株式そのものにもう少しクローズアップしていきたいと思います。

株式を区別する要素 – 銘柄名とコード

株式市場において、上場している株式会社の名前を銘柄名といいます。日本だけでも、銘柄名の数は軽く1000社を越えています。

これだけの数があれば、もちろん似ている銘柄名もありますから、間違ってまったく別の株式を注文してしまうという怖いミスも十分がありえます。

そういったことがないように、銘柄名とセットで証券(銘柄)コードというものがあります。

これは4桁の数字で出来ていて、銘柄名と一対になっています。主にネット証券で注文する際は、このコードを指定して注文することになりますので、よく売買する銘柄があれば覚えておくと便利だと思います。

ちなみに四季報など読んでみると、同じ業種の銘柄は、証券コードが近いことがありますが、必ずしも全てがそうとは限らないので、注意してください。

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.