初心者の方でも安心して株式投資が始められるように、基礎から応用までをわかりやすく解説をしていきます。

株式市場全体に影響を与えるもの – 政治・政策

政治も市場を大きく左右します!

政治が株価に影響を与える要因は様々あります。

政府は景気回復のために公共投資を増やすことがあります。たとえば橋を作るとか、道路を作るとかすれば、民間へ仕事を発注する事になれば、建設会社などに仕事が生まれます。

税金を安くしたり、または高くしても景気に影響してきます。消費者からすれば、生活費を減らすために節約をする人が出てきたり、逆に消費行動が活発に人もいるでしょう。

政府や日銀が景気対策の一環で、金利政策をすることもあります。代表的なものに公定歩合があります。日銀が銀行に貸すお金の金利のことで、引き上げや引き下げをすることがあります。

また、政治家の発言が大きく影響を与えることがあります。以前、ある政治家が市場はもっと円安であるべきだと発言したことから、一時的ではありますが、市場が円安に流れたことがありました。政治家は日々マスコミの目に晒されていますから、ささいな発言でも大きく取り上げられれば、誰もが知るような事実になってしまいます。経済や政策に結びつく要因であれば注意が必要です!!

PAGETOP
Copyright © Hello 株式投資! | 株式投資入門サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.